女性のキャリア

【2019年8月】20代女性100人が選んだ本当におすすめしたい転職サイト

転職 女性 20代 サイト

今や多くの企業が転職サービスを提供する中、どの転職サイトが自分に合うのかが分からないとお困りの方は多いと思います。

実際に筆者自身も20代の頃、あなたと同じように転職を決意し、事務職から営業に転職をしました。その時にまずはじめに登録したのが、「転職サイト おすすめ」と検索をして一番上に出てきた『リクナビNEXT』や『マイナビ転職』、『エン転職』などの転職サービスでした。

当時何がどう違うのかどれが自分に合っているのかが分からず、とりあえず…と思い片っ端から全てに登録をして良さそうな求人に応募し転職活動を進めていました。

そして、本記事のあなたも当時の私のように、『どの転職サイトを使えば良いのだろう…そう迷いながら今この記事を読んでいただけているのではないでしょうか。

それもそのはず、こんなに多くの転職サイトがある中でどのサービスが自分に合うのかが分からない…は当然のように思えます。しかし、転職サイト以外にもエージェントやハローワークの活用、直接応募など様々な転職方法があります。転職サイトは活用しつつも、どのサービスが自分に合うのかどうかを知ることで転職を有利に運べる可能性が高くなります。

そこで、今回の記事では当時の私が知りたかった、

  • 転職サイトを使うことべきかどうか
  • 転職サイト以外にどのような転職サービスがあるのか
  • どのような転職サービスがおすすめか
  • サービスを使う時の注意点は何か

について、解説していきたいと思います。

また、今回は実際に筆者の意見だけではなく、世の中の20代女性(転職経験者)100人を対象に『転職サービスに関するアンケート』を行いました。

多くの女性の意見を取り入れながら、ご紹介していきますので、ぜひ転職時に本記事をご活用ください。

転職サイトのアンケート結果

転職サイトを使った転職はおすすめである

これはあくまで私個人としての意見ですが、転職サイトを使った転職活動はおすすめと言えます。

理由はこの後の章で詳しくご説明させていただきますが、まずはあなたと同じく世の20代女性たちが、転職サイトについてどのように考えているかを見ていきましょう。

20代女性の90%が「転職サイトを利用した」と回答

今回100人の転職を経験したことのある20代女性に「転職に関する独自調査」を行いました。その中で、100人中約9割の女性が『転職サイトを利用して転職をした』と回答しています。ほとんどの女性がYESと回答をしていることから、転職サイトを使った転職活動はスタンダードな方法であることが伺えます。

転職サイトを利用して良かったですか

また、20代女性に『なぜ転職サイトを活用したのか?』その理由について尋ねてみると、以下のような回答が得られました。一番多かった回答は、『転職をサポートして欲しかったから』で、約26%の女性が回答しています。次に多いのが、『隙間時間を有効に使いたかったから』『人におすすめされた』『便利だから』などの意見がありました。

転職サイトを利用した理由また、『転職サイトを利用して良かったですか?』という問いに対して、約8割近い女性が『利用して良かった』と回答していることがわかります。

転職サイトを利用して良かったですか利用に際して何が良かったのか悪かったのかについて、以下のような意見がありました。

Aさん(25歳)事務職
Aさん(25歳)事務職
自分の希望する職種や勤務地などでどのような求人が出ているのかを簡単に検索できたのが便利でした。また転職活動の手引きのような情報コンテンツが豊富で転職活動全般における知識を得られたため。
Bさん(27歳)マーケティング職
Bさん(27歳)マーケティング職
よかったことは、自分が転職をするにあたっての職業の視野が広がったことです。悪かったことは、自分が住んでいる地域から通いやすい職場があまりなく、結局転職先は見つからなかったことです。
Cさん(26歳)経理
Cさん(26歳)経理
今まで知らなかった企業や働き方を知ることができ、改めて自身の今の働き方や働く上で大切にしたい部分がはっきりと知ることができ良かった。

事務職→営業に、筆者自身も転職サイトを利用して転職をしてきた

実際に私自身、事務職から営業に転職する際に『リクナビNEXT』『マイナビ転職』『エン転職』などの複数の転職サイトを活用し、転職活動を行っていました。

転職サイトを利用していた理由は(理由とも言い難いのかもしれないのですが…)、転職をしようと思いパッと思いつくのがその方法くらいしかなかったからですね(笑)。

受付女性 転職当時、私は事務職として働いていたのですが貰っていたお給料の手取り額は約16万くらいでした。その中で、家賃や光熱費、食費などを支払いつつやりくりをしていたため、生活はいつもギリギリの状態でした。まとまった貯金があるわけでもなかったので仕事を辞めて次を探したいのは山々だったのですが、働きながら転職活動を進めるという選択肢しか持てませんでした。

しかし、通勤中や休み時間など隙間時間を利用して効率的に進められること一度にたくさんの企業が見れることがとても便利だなと感じてましたし、私の場合、複数のサイトを横断的に使っていたので、より多くの求人を見て自分がいいなと思う企業を見つることができました。

転職サイト以外の転職方法とは?転職エージェントやハローワークとの違い

一章では、そもそも転職サイト自体がおすすめであるかどうかについて話を進めてきました。しかし、転職には転職サイトを使用する以外の方法もあります。

転職エージェントそれが、転職エージェントやハローワーク、直接転職/友人紹介などの手段です。

これはあくまで筆者の見解ですが、人によっては、転職サイトを使うより他の方法を使った方が良い人もいると思っています。

そのため、この章ではそれぞれの方法の特徴、メリットデメリット、どのような方におすすめの転職方法なのかについて、お話をしていきます。

この章では、転職サイト、転職エージェント、ハローワーク、直接転職/友人紹介の4つに絞って解説します。

おすすめの転職方法

ご自身の状況に合わせてどのサービスを活用すべきかを考えてみましょう。

転職サイトは、自分のペースやタイミングで転職活動を進めたい人におすすめ

転職サイトとは、働き手が欲しい企業と転職をしたい人とをつなぐWeb上のサービスのことです。求職者は、無料で使うことができますが、企業は転職サイトへ掲載する際に月々いくらまたは年でいくらなどの広告費を払って求人を載せることになります。

転職サイトとは1章でもお伝えしてきましたが、転職サイトを使うメリットには以下のようなものがあります。

  • 無料で使える
  • 隙間時間を有効に活用
  • 自分の好きなタイミングやペースで利用できる
  • 転職サイトにある転職活動に関する記事が役に立つ

デメリットは特にないように思えますが、仮にデメリットを上げるとすると、これから説明するエージェントなどと異なり、全て自分の力でなんとかしなければならないので、そ点はデメリットと感じる方にはデメリットになるのかもしれません。

自分のペースやタイミングで転職活動をしたい人にはおすすめの転職方法と言えるでしょう。また、5~10人以上の“大量採用”の求人を見たい人(工場の製造部の求人や、募集人数の多い営業の求人など)にもおすすめです。

転職エージェントは、とにかく1から10まで誰かに転職を手伝って欲しい…という人におすすめ

転職サイトとよく比較されるサービスが転職エージェントです。転職エージェントとは、求人の紹介はもちろん、給与交渉、履歴書の添削、面接のセッティングなど転職に関する必要なサポートを提供してくれるサービスのことです。

転職サイトはすべてのことを自分でやるのに対して、転職エージェントは転職をマンツーマンでサポートしてくれます。

転職エージェントとは転職エージェントを使うメリットには以下のようなものがあります。

  • 無料で使える
  • 1から10まで転職に関する全てをサポートしてくれる
  • 自分で進めるよりも効率的に進められる
  • エージェントしか持っていない求人や面接情報にアクセスすることができる

全て無料でなんでもやってくれるならとっても良い!と思う方が多いかもしれません。無料で色々なサービスを提供してくれるのには、それなりの理由があります。それは、紹介された企業から高い報酬が入るからです。その額はおおよそですが、転職決定者の年収の30%をエージェント会社に支払うことになります。

仮に500万の人を一人決めれば、150万が費用として支払われる計算です。年収が高ければ高いほど、エージェント会社にはたくさんのお金が入るのです。

そのため、全てがそうというわけではありませんが、人により受け取り方が異なるのでなんとも言えませんが、場合によっては少し強引かも……と感じることがあるかもしれません。

そのため、エージェント会社の担当者に意思をしっかりと伝えられ力がある方であれば、どなたでもおすすめと言えます。

あれもこれも言われるままに気付いたら転職していた…ということがないようにしましょう。転職するのはあくまであなたであり、転職エージェントではないので、このことを忘れず賢くサービスを理解しましょう!

1→10まで転職をサポートして欲しい人にはおすすめの転職方法と言えるでしょう。また、ハイキャリア(年収600万~1,000万程度)の転職を考えている人におすすめです。

ハローワークは、地方で働きたい人や転職エージェントに断られてしまった人におすすめ

ハローワークとは、国の行政機関が運営する無料で仕事の紹介や転職に関する指導が受けられる施設のことです。

また、失業給付の手続き(雇用保険に入っていた人が失業中にもらえるお金のこと)や職業訓練(国が労働者のために用意したパソコン技術や資格の勉強など失業中に無料で受けられる訓練制度のこと)などの案内をしている施設でもあります。

全国至る所にあり、「都道府県名+ハローワーク」で検索することで、最寄りの施設が見つかるでしょう。

ハローワークを使うメリットには以下のようなものがあります。

  • 無料で使える
  • 転職に関する様々なサービスを受けられる
  • 必要に応じて失業給付や職業訓練などのサービスが受けられる
  • 中小は地元に根付いているため、地域限定の求人が多い

営業時間が8:00〜17:00で閉まる時間が早いことや土日は休みなど日中働きながら通うことが難しいと言えます。また、時間に融通を利かすことが難しい人にもあまりおすすめできません。

個人的には、メインの転職方法として使うのはもちろんですが、地元に密着した中小企業などが活用していることもあるため、Web上の転職サービスと合わせて使うことでより相乗効果を発揮するのではないかと考えます。

地元(田舎)で働きたい人やWebの転職サービスに加えてもっと多くの求人を見たいという方にはおすすめの転職方法です。

直接転職/友人紹介は、すでに行きたい企業が決まっている人におすすめ

直接転職とは、企業の採用サイトから直接求人の応募をする方法です。また、友人紹介とは、その名の通り、友人や知人から企業の紹介を受けて求人の応募をする方法です。

いずれも行きたい企業が決まっている方のみに有効な方法と言えます。企業側としては、転職サイトやエージェントに払うお金が減るため、企業側にとっても求職者にもメリットがある転職方法と言えるでしょう。

もしも行きたい企業がピンポイントで決まっているのであれば、直接転職/友人紹介を活用して転職を検討しても良いと思います。

現役キャリアアドバイザー直伝!転職サイトの選び方

この章では、転職サイトの選び方についてお話を進めていきます。1つずつ確認をしていきましょう。

転職サイトは複数登録する

これは転職サイトであろうが転職エージェントであろうが、基本中の基本と考えましょう。

転職サイトは有名どころであれば『リクナビNEXT』や『doda』、『エン転職』、『ビズリーチ』などがありますが、このあたりの大手サイトは一通り登録されたほうが良いと思います。

転職サイトは全て同じ求人が載っているわけではなく、各社の特色があります。大方登録することで求人検索も可能ですし、“転職サイトに載っている求人”は一通り網羅できると思います。

転職サイトの選び方しかしその際の留意点として、“転職エージェントからのスカウトに惑わされないこと”1点気をつけなければならないことがあります。

「スカウト機能」を活用する

「リクナビNEXT」や「ビズリーチ」などは、企業から直接スカウトが来ることがあります。“企業”からというのが非常に大きなポイントです。

転職サイト経由では、“エージェント”からのスカウトはいくらでも来ますが、“企業から”の直接のスカウトはあまり来ません。

『リクナビNEXT』や『ビズリーチ』は非常に多くのエージェント(中小エージェントは山のようにあります)と提携しているため、“企業”からではなく、“エージェント”からもスカウトが飛んできます。

ここで勘違いしがちなのですが、エージェントからばんばんスカウトが来るからと言って、ご自身の人材としての価値とは一切関係はありません。中小エージェントは集客に必死になっていますのでスカウトが来るのは当たり前です。

また、エージェントは案件ありきでスカウトが来るので、『どうしてもその企業に入社してほしい』という気持ちも非常に強く、営業色が強い傾向がありますので利用するのであれば上記を理解した上で活用しましょう。

これらは内定の可能性が非常に高いことを意味しますので、自分の人材としての価値を推し量ることができます。

20代女性100人が『これは良かった』と思えるおすすめの転職サービス

この章では、おすすめの転職サービスについてご紹介していきます。

  • 実際に20代女性が使って良かったと思える転職サービスランキング
  • 年間300人以上のキャリア相談に乗る現役キャリアアドバイザーがおすすめする、転職を決めたらまずは使って欲しい転職サービス

について、解説していきます。

1位はリクルートエージェント、2位はdodaエージェント、20代女性には、転職サポートをしてくれるエージェントサービスが人気

今回冒頭でもお話ししたように、転職を経験したことのある100人の20代女性を対象にアンケート調査を行いました。

転職サイトのアンケート結果『転職サービスで使用したサービスは何か?』という問いに対し、『リクルートエージェント』『doda転職エージェント』次いで『リクナビNEXT』が多い順となりました。結果は、以下の通りです。
20代女性の多くが、転職サイトよりも1→10までをサポートしてくれる「転職エージェント」の利用が多いことが分かりました。
20代女性の転職サービスランキング今回は、TOP5に絞って選んだ女性のコメントも合わせてご紹介させていただきます。
  • リクルートエージェント
  • doda転職エージェント
  • リクナビNEXT
  • マイナビエージェント
  • type女性の転職エージェント

リクルートエージェント

リクナビエージェント
おすすめ度
特徴 ・登録無料
・求人の質や数が多い、未経験者・経験者問わず幅広い求職者に対応できる
・企業への交渉力が強いため、内定率が高い傾向にある
注意点 ・担当者に当たり外れなどの差がある
・営業がしつこい場合がある
自分の明確な意思を持ち、こうしたいああしたいなどのオーダーは積極的に伝え、営業には乗らないように心がけましょう。
こんな人におすすめ これから転職を考えている20代女性全員におすすめ、企業への交渉力が強いため、内定率が高い傾向にあるので、すぐにでも内定を勝ち取りたい方におすすめ

『リクナビエージェント』に登録する

Hさん(26歳)事務職
Hさん(26歳)事務職
良かった理由は、まだ具体的にどのような仕事をしたいのか目標のなかった中で相談に行き、アドバイスをしてくれたこと。そのおかげもあり、自分が何をしたいのかよく考えることができ、転職がスムーズに行きました。

リクナビエージェント以外も登録していたのですが、転職エージェントによっては面接対策や書類対策が適当です。ある会社での面接対策でボコボコに言われて自信をなくしてしまいました。その後の面接に落ちるなど最悪でした。会社や担当者は慎重に見極めた方が良いです。

Mさん(25歳)営業職
Mさん(25歳)営業職
転職エージェントには、リクナビエージェント以外も登録していました。保険ではないですが、どこかがダメでも、どこかが上手くいけば良いなど思いそうしてました。私の場合は、最終的にリクナビエージェントとの相性が良かったみたいで、とてもスムーズに転職が進みました。

doda転職エージェント

doda
おすすめ度
特徴 ・登録無料
・転職サイトとエージェントが一体型となっている珍しいサービス
・リクナビの次に求人数が多い、求人数は豊富
・担当者の当たり外れが少ない
・職務経歴書の添削や面接対策など実践的なサポートに定評がある
注意点 ・まれに質の低い求人がある
担当者に自分の要望をしっかりと伝え、そのようなことがないようにしましょう。
こんな人におすすめ 特定の企職務経歴書の添削や面接対策など実践的なサポートをしっかりとして欲しい方におすすめ

『doda転職エージェント』に登録する

Tさん(27歳)営業職
Tさん(27歳)営業職
徹底的な選考サポートと求人の紹介サポートが受けられたのが良かったです。私の場合、はじめての転職だったのでとにかく事細かなサポートを希望していました。やりたいこと、やりたくないことはハッキリと伝えてましたね。

Sさん(28歳)企画職
Sさん(28歳)企画職
以前の転職活動で使用しました。良かった点は、お仕事を沢山紹介してくれたし、そこからどんな仕事が自分に合っているのか提案してくれたところ。また、書類の作成や面接の練習も手伝ってくれました。

悪かった点は、沢山紹介してくれた仕事がほとんど自分がしたいと思っていた仕事ではなかったこと、受けたくない企業にも積極的に面接を入れられ、受けるよう指示してきたこと。大手の営業さんなので、成績のことなどがあったのか、早く終わらせたかったのかななんて裏が見えて少し残園でしたね。大切なのは、担当者との相性だと思います。

マイナビエージェント

マイナビエージェント
おすすめ度
特徴 ・サポートに熱意があって丁寧
・第二新卒の求人が多く、第二新卒の人にはおすす
・大手というよりは、中小企業中心の求人が多い
注意点 ハイキャリア求人を狙っている女性には向かない
こんな人におすすめ 第二新卒や大手というよりは中小企業に転職を考えている方

『マイナビ転職エージェント』に登録する

Kさん(27歳)マーケティング職
Kさん(27歳)マーケティング職
私の担当についてくれた担当の方に本当に感謝しています。きめ細やかなサポートがとても嬉しかったです。

あらゆる情報がネットで見られることはとても便利ですし、どこにいても最新の情報を取得できるのはとても便利でした。また利用したいです。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
おすすめ度
特徴 ・登録無料
・転職サイトとエージェントが一体型となっている珍しいサービス
・面接のメイク講座など女性に特化した転職サポートがある
・担当者が女性がつくことが多い
・女性ならではの悩み(結婚、出産、育児など)に寄り添い、転職を支援してくれる
注意点 ・まれに質の低い求人がある
担当者に自分の要望をしっかりと伝え、そのようなことがないようにしましょう。
こんな人におすすめ これから転職を考えている20代女性全員におすすめ、これからライフイベントを視野に転職を考えている女性におすすめ

『type女性の転職エージェント』に登録する

Tさん(24歳)受付
Tさん(24歳)受付
面接までスムーズにやり取りができるツールだったので、利用してよかったと感じています。色々なサイトを使用しましたが、エージェントで専属カウンセラーを利用したときは、少し圧迫感があり、転職をせかされているような気分になり余り好感は持てませんでした。女性が多く利用してそうなので、このサービスに決めました。

現役キャリアアドバイザーおすすめするまずは登録すべき転職サイト3選

現在、転職エージェントで働きながら年間300人以上の転職支援をしている現役キャリアアドバイザーがおすすめする『20代女性がまずは登録すべきおすすめ転職サイト3つ』をご紹介します。

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザー
今現在、数多くの転職サイトが存在しますが、これまでの経験をもとに転職をはじめ用と思ったらまずは登録すべき3つのサイトについてご紹介します。

リクナビNEXT

リクナビNEXT
おすすめ度
特徴 ・登録無料
・スカウト機能が充実している
・圧倒的な求人数
・様々な中小エージェントと提携しているので幅広い求人を見れる
・未経験者歓迎求人が多い
注意点 リクナビNEXTは登録と同時にリクルートエージェントにも登録されますので、「あれ?自分ってエージェントに登録したっけ?」ということが発生します。
こんな人におすすめ これから転職を考えている20代女性全員におすすめ(筆者も利用したサービスです、使いやすくとても良かったです。)

『リクナビNEXT』に登録する

キャリトレ

キャリトレ
おすすめ度
特徴 ・登録無料
・求人の質が高い
・勢いのあるスタートアップ企業やハイキャリア向けの求人が多い
・企業から直接スカウトが来るが、エージェントからものスカウトも来ので、見極めが必要
・登録して一定期間たてば、スカウトの機能が使える
こんな人におすすめ スタートアップ企業にチャレンジしたい方や高収入を目指したい(600万~)方

『キャリトレ』に登録する

doda

doda
おすすめ度
特徴 ・登録無料
・転職サイトとエージェントのサービスの一体型なので双方のいいとこ取りができる
・リクナビの次に求人数が多い、求人数は豊富
・未経験者歓迎求人が多い
注意点 ・まれに質の低い求人がある
担当者に自分の要望をしっかりと伝え、そのようなことがないようにしましょう。
こんな人におすすめ 特定の企業の求人を探したい方、登録するだけでも案件紹介のメールが非常に多いので、中長期(受け身)で案件を見てみたい方におすすめ

『doda』に登録する

転職サイトは複数社登録して転職活動を進める

今回の記事では、100人の20代女性のアンケートをもとに、転職に関するアンケーを実施。その結果をもとに、転職サイトをそもそも使うべきかどうか、またどういったサービスがどのような人におすすめなのかについて解説してきました。

おすすめのサービスは、転職サイトと転職エージェントです。

  • 転職サイト…自分のタイミングやペースで転職を進めたい人
  • 転職エージェント…1→10まで転職サポートをして欲しい人

筆者は当時転職サイトを活用していましたが、多くの女性が面接対策から職務経歴書の添削、企業の斡旋など多くの転職をサポート希望していることがよくわかりました。

ご自身の希望に合わせて、どのサービスを使えば良いかを考えてみましょう。

 

ABOUT ME
しのぶ
しのぶ
これまでに4回の転職と某企業の役員として働いた経験をもとに、独立。現在は、 個人事業主(ブロガー)として活動中。波乱万丈だった人生経験をもとに、悩める女性の手助けとなるべくブログを開設しました。